作成日: 2010-01-19 最終更新日: 2016-09-23 作成:事務局

L4 死苦について

死苦を思うのにも五つあり、〔死とは〕(1)財産・(2)親族・(3)隣人・(4)美しく完全な身体、というこの四つのものから離別することであり、(5)死を迎える時には、強い苦痛と不快感を味じあわなければならないのである。それらに対して嫌悪感が起こるまで、何度も繰り返して思いを巡らさなければならない。先の(1)〜(4)の四つが苦しみと何故なるのかといえば、それらから離れることを知ることで苦が生じるからである。